ページの先頭です
メニューの終端です。

通学路の安全対策箇所の公表

[2012年12月28日]

相楽東部広域連合管内(笠置町、和束町、南山城村)の対策箇所

 平成24年4月、亀岡市で自動車が通学児童の列に突っ込み、死傷者を出すなど痛ましい事故が相次いだことから、文部科学省、国土交通省、警察庁の3省庁では全国の公立小学校を対象に、学校、道路管理者、警察の連携による緊急合同点検の実施を各地に要請しました。

 相楽東部広域連合教育委員会では、早速、管内小・中学校、PTAの協力の下で緊急通学路点検を実施。その資料を基に道路管理者である京都府山城南土木事務所や構成町村役場(笠置町、和束町、南山城村)、京都府木津警察署、管内3小学校・PTA代表者が危険箇所の抽出と確認を行い、その対策案を協議しましたので、その結果をお知らせします。

○相楽東部広域連合管内通学路の対策箇所一覧表

○対策箇所図(町村ごと)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

相楽東部広域連合教育委員会学校教育課

電話: 0774-78-4335 ファックス: 0774-78-4338